ブログ

防腐防蟻(シロアリ)処理は、大丈夫ですか?

%EF%BD%B4%EF%BD%BA%EF%BE%8E%EF%BE%9E%EF%BE%9B%EF%BE%9D.jpg

 

木造住宅の劣化原因は1位:腐朽 2位:シロアリ

 

木造住宅が劣化する原因は、1位が木材腐朽菌による腐れ、2位がシロアリによる食害です。
阪神淡路大震災では、倒壊した

木造家屋の約8割に腐れとシロアリの被害が報告されています。

 

震災以降、新しい耐震工法や金物の開発が進められ、木造住宅は格段に強くなりました。
しかし、どんなに強固な構造でも、腐れやシロアリにより柱や梁が弱くなれば、全く意味がありません。

 

実は、一般的に使用されている農薬系防腐防蟻剤の効果は5年以下です。
強くて長持ちする住宅には、それに見合う持続効果の防腐防蟻剤が必要なのです。

投稿日:2013年1月17日

一覧へ戻る

各種お問い合わせ

PAGE TOP