ブログ

○○でアレルギー症状が悪化  

■ ハウスダストアレルギー

あなたの家族に、ハウスダストアレルギーの方はいますか?

ハウスダストアレルギーの原因は、ダニ・カビ・花粉などの目に見えないほどの小さなホコリです。
そのほか、人間の毛髪やフケ、体のアカや、タバコの煙なども含まれます。

その中でも、特にやっかいなのがダニ。生きているダニはもちろん、ダニのフンや死骸もアレルギーの原因になります。

最近、布団専用の掃除機の需要が高まっているようです。きっと、それだけたくさんの人が悩んでいるのでしょう。

■ シックハウスの恐怖

新築やリフォーム時に使われる建材・接着剤・防腐剤、
新築やリフォームを機に購入した家具、
日常的に使っている防虫剤や芳香剤などが原因で、

シックハウス症候群を発症することがあります。

あなたは、『もともとハウスダストアレルギーだった人が、新居に住み始めてから症状がひどくなった』という事例を聞いたことはありませんか?
それは、外部からの刺激に反応しやすい体質の人の場合、シックハウスの原因となる化学物質にも反応しやすいからかもしれません。

私たちは、花粉・汚れた空気・ストレス・運動不足・食品添加物など、アレルギーを引き起こしやすい環境の中で生活しています。
これは、健康な人がいつ発症してもおかしくない環境です。

せめて、あなたがこれから建てる新居だけは、家族の健康を守る空間であってほしいものですね。

■ そのためには・・・

アレルギーの原因となる化学物質を含まない家づくりや、家具にこだわるのはもちろんですが、ホコリを溜めにくく、掃除をしやすい空間づくりも重要です。

・ 造りつけの収納を増やす(背が高くて掃除がしにくい家具は避ける)
・ 見せる収納より隠す収納で、ホコリを溜めにくく、掃除をしやすくする
・ ホコリが溜まりやすい照明や高い窓を避ける
・ カーペット・じゅうたん・畳の使用は必要最小限にする
・ コンセントの位置に注意して、掃除機をかけやすくする
・ 吹き抜けを設ける場合、掃除がしにくいことを覚悟しておく
・ 凹凸が多い場所、ホコリが溜まりやすいことを覚悟しておく

といったことを意識しておいてはいかがでしょうか。

ホコリが溜まりにくくて掃除をしやすい空間なら、掃除が嫌いな人や忙しい人、ケガや高齢で掃除が大変になった人にも優しい空間になりそうですね。

■ シックハウス撲滅の日は来るのか・・・

シックハウスが大問題になってから長い年月が過ぎました。
あれこれ対策が練られているものの、まだ撲滅できていません。

一番手っ取り早いのは、自然界に存在するものだけを使った家づくり。
でも、家具や芳香剤など、家の中に持ちこむものまで注意を払うとなると、なかなか難しいのが現実です。

今は、日本人の3人に1人が、何らかのアレルギーを持っているといわれる時代のようです。
それを悪化させないためにも、家族の健康を守れる家づくりにこだわりたいものですね。

投稿日:2016年4月22日

一覧へ戻る

各種お問い合わせ

PAGE TOP