ブログ

どこに頼めばいいものか・・・

家づくりをする時、展示場に行ったり、見学会に行ったりと、たくさんの業者と積極的に関わる人がいます。

「できるだけたくさんの業者の家づくりを、自分の目で確かめたい」という姿勢は、とても立派です。

でも・・・、あなたが家づくりをしたい地域の業者を調べてみてください。数十社ありますか?それ以上ですか?

■ 検索してみました

私が住んでいる地域に、一般住宅の新築をする業者がどれくらいいるか検索してみました。今年の4月時点での業者を確認できたのですが、大手から小さな工務店まで、じつにたくさんの業者がいました。

あなたは、自分の家を新築するとき、いろんな業者と直接話してチェックしたいと思っているかもしれません。でも、その地域の業者全員と話すのは、体力的にも時間的にも難しいですよね。

ということは、業者に会っていない段階で、ある程度の絞り込みをするしかありません。一体、どうすればよいのでしょう・・・。

■ 何に価値を置いていますか?

たとえば車を買う時。

4人家族のために2人乗りの車は買いませんよね。4人でドライブを楽しみたい人なら、それに合わせた車を選びます。

和食を食べたい人は、イタリアン料理の専門店に行きませんよね。おいしい和食を提供してくれるお店を探して、そこの和食を堪能します。

家も、それと同じだと思います。

ログハウスで暮らしたいと思っている人は、ログハウスを得意とする業者の中から、自分たちに合った業者を探します。

土地が狭いからと、狭小地でのノウハウを持つ業者を探している人は、その中から自分たちに合った業者を探します。

自分が求める家づくりをしているのはどの業者なのか。それを調べると、あなたの興味を引く業者も絞られてきます。

■ 「大手だから安心」は間違いでしたね。

建設業界に限らず、『大手だから安心』という考えは正しくないかもしれません。

大手でも偽装や詐欺をすることがあります。間違うこともあります。

ですから、業者の規模にとらわれず、自分が求めてる家づくりを得意とする業者を探すのが一番です。

もしあなたが、自分のこだわりを実現させたいと思っているなら、そんな方法で絞り込むと、意中の業者を見つけやすいと思います。

ただ、「言いたいことはわかるけど、面倒だから私には無理」という人には、規格型を得意とするハウスメーカーが合っているかもしれませんね。

■長~く住み続けることを考えると

展示場に行って、その場で業者を決める人もいれば、数年かけて、業者を厳選する人もいます。

そうやって選ばれた業者が建てた家では、あなたと大切な家族が数十年に渡って住み続けます。

業者選びの作業を苦痛に感じた時には、そこで暮らす長い年月のことを考えてみませんか?

きっと、新たなパワーが湧いてきますよ。^^

投稿日:2016年3月31日

一覧へ戻る

各種お問い合わせ

PAGE TOP