ブログ

シックハウスの影響を受けやすいのは誰?

■新築・リフォームがきっかけで

シックハウスの原因となるのは

ホルムアルデヒド、トルエン、キシレンなどの化学物質です。

これらを含む建材や内装材を使用すると、

室内の空気が化学物質で汚染されます。

そして、ジワジワと居住者の体を蝕んでいくのです。

■影響を受けやすい人と、その理由

シックハウス症候群の原因となる化学物質は、

体全体に影響を与え、様々な症状を引き起こします。

中でも、特に影響を受けやすいのが乳幼児です。

乳幼児は、手やおもちゃなどを舐める時期がありますよね。

そのため、

周囲に付着した化学物質を体内に取り込みやすいのです。

また、

子供は大人より化学物質の影響を受けやすいことが分かっています。

その理由として、

・免疫力、中枢神経など、体の機能が未発達である

・体重当たりの呼吸量や飲食物の摂取量が多い

といったことが挙げられます。

子供のほか、妊婦や高齢者、化学物質過敏症の人なども

影響を受けやすいので油断は禁物です。

■知識を共有しましょう

室内を見渡してみると、

家具や暖房機器、芳香剤や殺虫剤など、

至る所に化学物質を使ったものがあります。

ですから、どうしても定期的な換気は欠かせません。

とはいっても、この寒い時期に換気するのはつらいものです。

大人の中にさえ

24時間換気設備を冬だけ止める人がいるんですから。

しかし、シックハウス症候群に対する正しい知識を

家族が共有していれば、

適切な換気の必要性を理解してもらえることでしょう。

家具や建材などを選ぶ際も、

健康面や安全性を優先してくれるかもしれません。

家族の理解を得るためにも、それぞれの年齢に応じて、

わかりやすい言葉で伝えてあげてください。

———————————————————————————————————
【笑顔の絶えない健康な住まい・株式会社岩澤工務店】は、
千葉県香取市を中心に、自然素材でつくる 『 本物の健康住宅 』
 “ 呼吸する” 自然素材に包まれた子どもたちが健やかに育つ家 をお届けしております。 

【自然素材&ダブル断熱&生体エネルギーの家】新築・リフォーム・建て替えも
主な施工エリア:
【千葉県】 香取市、成田市、旭市、銚子市、匝瑳市、芝山町、横芝光町、山武市、酒々井町、富里市、八街市、佐倉市、東金市、四街道市、印西市、栄町、白井市、東庄町、多古町、神崎町
【茨城県】 神栖市、鹿島市、潮来市、稲敷市、河内町、利根町、龍ヶ崎市、行方市、つくば市、牛久市、阿見町、美浦村、
取手市、つくばみらい市
その他お問い合わせください。
———————————————————————————————————

投稿日:2016年10月2日

一覧へ戻る

各種お問い合わせ

PAGE TOP