ブログ

ハウスメーカーの長所と短所

前回、自分のこだわりを活かした家づくりを実現するなら

地域に密着した工務店を選んだ方が良いという話をしました。

あの時、もしかすると

「でも、工務店よりハウスメーカーの方が安心なのでは?」

と思ったかもしれませんね。

そこで今日は、

ハウスメーカーの長所と短所についてお伝えします。

ハウスメーカーの最大の長所は、

大量発注によるコストカットです。

部材が規格化されているので、品質の精度も安定しています。

また、モデルハウスで実物を体感できるので、

空間の広さや断熱性などの性能を

イメージしやすくなっています。

カタログも充実しており、

きめ細かいサービスを受けることができます。

一般的な要望を満たす性能を確保しているので、

決められたものから自分に合ったものを選んでいく家づくり。

服で例えるなら、

『イージーオーダー』といったところでしょうか。

次に短所です。

ハウスメーカー推奨の家づくりではなく、

そこに自分のこだわりを反映させたい場合、

施行を引き受けてもらえないことがあります。

その土地の気候風土に合う合わないではなく、

ハウスメーカーが得意とする家づくりが優先されることもあります。

また、完全分業(打ち合わせは営業マン、設計は建築士)なので、

あなたの意志がうまく伝わらない場合があります。

そのほか、モデルハウスなどの広告宣伝費が工事費に含まれるため、

実質的な家づくりに使われる金額は

工務店での家づくりより少なくなります。

「実物を見て参考になったのだから、費用負担は当然だ」

「すべてを勉強して一つずつ決めていくより、

 ある程度品質が確保されているのなら

 規格化されたものから選んだ方が楽でいい」

という方なら、ハウスメーカーがピッタリですね。

しかし、安心感で選びたいなら要注意です。

なぜなら、

「大手だから安心」

ということは、一概には言えないからです。

安心感や信頼性は業者選びに欠かせない条件ですが、

両者をそれで分類することはできません。

まずは、あなたが望む家づくりが

フルオーダーなのか、イージーオーダーで間に合うのか、

見極めることが大切です。

あとは、その家づくりに合う業者の中から

信頼できる業者を厳選しましょう。

———————————————————————————————————
【笑顔の絶えない健康な住まい・株式会社岩澤工務店】は、
千葉県香取市を中心に、自然素材でつくる 『 本物の健康住宅 』
 “ 呼吸する” 自然素材に包まれた子どもたちが健やかに育つ家 をお届けしております。 

【自然素材&ダブル断熱&生体エネルギーの家】新築・リフォーム・建て替えも
主な施工エリア:
【千葉県】 香取市、成田市、旭市、銚子市、匝瑳市、芝山町、横芝光町、山武市、酒々井町、富里市、八街市、佐倉市、東金市、四街道市、印西市、栄町、白井市、東庄町、多古町、神崎町
【茨城県】 神栖市、鹿島市、潮来市、稲敷市、河内町、利根町、龍ヶ崎市、行方市、つくば市、牛久市、阿見町、美浦村、
取手市、つくばみらい市
その他お問い合わせください。
———————————————————————————————————

投稿日:2016年10月17日

一覧へ戻る

各種お問い合わせ

PAGE TOP