ブログ

新築住宅で子供部屋に最適な場所は?

家を建てる時に子供部屋に最適な場所は?

 

あなたにお子さんがいるのなら、間取りを考える時、当たり前のように「子供部屋」を設けようと思うことでしょう。
子供に専用の部屋を与えることは、今では『常識』といってもいいくらいですからね。

 

しかし、私自身はその傾向とまったく逆のことを思うことがあります。
極端な意見に感じられるかもしれませんが、「子供部屋はなくてもいいんじゃないか」ということです。

 

子供にとって、自分だけの部屋は快適な空間です。必然的に、そこでずっと過ごしたくなります。
そうなると、同じ家にいながらも、親と子の距離が離れてしまい、家族間のコミュニケーションが図れなくなってしまうことがあるかもしれません。

 

●子供にとって、できるだけ良い環境を与えたい

「子供にとって、できるだけ良い環境を与えたい」というのは、子を持つ親の、ごく自然な思いです。
しかし、それが『良すぎる』環境になってしまったらどうでしょうか?

子供は、自分が努力しなくても欲しいものが手に入ると、物事を安易に考えるようになってしまうかもしれません。
何かを手に入れるためには、自分で努力しなければならない・・・。

そのことを子供に理解させたいと願うなら、親が環境を『整えすぎる』っていうのはどうかな?と思う時があります。

 

●環境も子育ての大切な要素です。

「子供にとって本当によい環境は何だろうか?」と自分自身に問いかけながら住まいづくりを進めていただけたら、と思います。

 

それでも、やはり子供部屋が必要だということになったとしましょう。すると、次はどこに作ったらよいかという問題が浮かび上がってきます。

 

子供部屋の場所について相談を受けたとき、私はこんなことを話しています。

 

「山には木が生えていますね。北側の斜面に生えている木と、南側の斜面に生えている木とでは、 その強さに違いがあるといわれています。さて、どちらが強いとお思いでしょうか?」

 

一見、太陽の光に恵まれた南側のほうが丈夫に育っているように思えますね。
しかし、正解は「北側」とのことです。

 

木は、与えられた自然環境の中で成長しなければならない。何があろうとそこに立っていなければならない。
そんな条件を受け入れてこそ、強い木に育つかと思います。

 

私は、その論理は人間にも当てはまると思います。なぜなら、人間も自然の一部だからです。
条件が厳しいほうが、芯の強い、生命力のある、根気強い人間に育つと私は思うのですがいかがでしょうか?

 

ですから私は、子供部屋は北側に作るのも良いかもしれないと思っています。
もし、あなたが子供部屋の場所を迷っているなら、参考にしてみて頂ければと思います。

 

———————————————————————————————————
【笑顔の絶えない健康な住まい・株式会社岩澤工務店】は、
千葉県香取市を中心に、自然素材でつくる 『 本物の健康住宅 』
“ 呼吸する” 自然素材に包まれた子どもたちが健やかに育つ家 をお届けしております。

【自然素材&ダブル断熱&生体エネルギーの家】新築・リフォーム・建て替えも
主な施工エリア:
【千葉県】 香取市、成田市、旭市、銚子市、匝瑳市、芝山町、横芝光町、山武市、酒々井町、富里市、八街市、佐倉市、東金市、四街道市、印西市、栄町、白井市、東庄町、多古町、神崎町
【茨城県】 神栖市、鹿島市、潮来市、稲敷市、河内町、利根町、龍ヶ崎市、行方市、つくば市、牛久市、阿見町、美浦村、
取手市、つくばみらい市
その他お問い合わせください。
——————————————————————————————————–

投稿日:2016年11月4日

一覧へ戻る

各種お問い合わせ

PAGE TOP