新築住宅の固定資産税の減額措置は来年度も継続

岩澤です。

国交省によると、昨年12月時点で、

新築住宅の次世代住宅ポイントは、累計44,132戸、

153億356万4千ポイントの申請がありました。

申請期限は今年の3月31日ですが、

予算額に達した時点で受付終了となります。

一方、新築の固定資産税の減額措置は先着順ではありません。

条件に当てはまる方全員が対象となります。

来年度も期間限定で継続されますが、限定なんて言わず、

ずっと続けてほしいと思う今日この頃です。

                 

「新築住宅の固定資産税の減額措置は、来年度も継続」   

■固定資産税とは

毎年1月1日現在、

所有する固定資産(土地・建物等)の評価額に対して課せられます。

なお、評価額と購入額は異なる場合があります。

土地の評価額は、『路線価』を基に算出します。

建物の評価額は、

『同じ建物を同じ土地に建てた場合の費用』を基に算出します。

ちなみに、それぞれの評価額は各自治体が調査・決定します。

(引っ越しの片付けがひと段落した頃、自治体の担当者が訪れ、

 図面等を見ながら新居や庭を調べるんです。

 …ちょっと緊張します。^^;)

■新築住宅取得者に対する減額措置

減額措置の目的は、

住宅取得者の初期負担を軽減することで良質な住宅の建設を促進し、

居住水準の向上及び良質な住宅ストックの形成を図ることです。

新築住宅は3年間、マンション等は5年間、

固定資産税は2分の1に減額されます。

■継続期間

現行措置は、令和2年4月1日~令和4年3月31日まで

2年間延長されます。

■縦覧制度

「我が家の評価額は適正なの? 地域の相場も知りたい」

という時に役立つのが『縦覧制度』です。

縦覧できる期間は自治体によって異なります。

納税者の他、納税者の委任を受けた代理人も見ることができます。

手数料は基本的に無料ですが、代理人は有料となる自治体もあります。

———————————————————————————-
【笑顔の絶えない健康な住まい・株式会社岩澤工務店】は、
千葉県香取市を中心に、自然素材でつくる 『 本物の健康住宅 』
“ 呼吸する” 自然素材に包まれた子どもたちが健やかに育つ家 をお届けしております。
【自然素材&トリプル断熱&生体エネルギーの家】新築・リフォーム・建て替えも
主な施工エリア:
【千葉県】 香取市、成田市、旭市、銚子市、匝瑳市、芝山町、横芝光町、山武市、酒々井町、富里市、八街市、佐倉市、東金市、四街道市、八千代市、印西市、栄町、白井市、東庄町、多古町、神崎町、我孫子市
【茨城県】 神栖市、鹿島市、潮来市、稲敷市、河内町、利根町、龍ヶ崎市、行方市、つくば市、牛久市、阿見町、美浦村、取手市、つくばみらい市
その他お問い合わせください。
———————————————————————————-
無料相談会のご案内consultation meeting
ほぼ毎日無料相談会やってます。
営業時間:9:00〜18:00
お休み:毎週日曜日 夏季休暇 年末年始(事前に連絡いただければ、日曜日も対応いたします!)

    お名前

    郵便番号

    (例:287-0026)

    住所

    お電話番号(※半角数字でご記入ください)

    E-mail

    連れてくるお子様の人数

    お子様の年齢

    無料相談会の希望日

     月   日

    希望の時間帯

    • 10:00〜

    • 14:00〜

    ご希望の連絡方法

    • メール

    • お電話

    ご質問・ご要望等

    無料お問い合わせ