動作空間を意識した間取りで快適に。

岩澤です。

家具の大きさまで考慮して間取りを決めたものの、


「奥行きが狭くて、引き出しを途中までしか開けられない」


「キッチンの空間が狭くて、二人で作業できない」


「椅子と壁の間が狭くて、横歩きでないと通れない」


といった不便を感じながら暮らすのはイヤですよね。


そうならないよう、ぜひ意識してほしいことがあります。

それは、『動作空間』です。

動作空間とは、その名の通り、人が動くために必要な空間のことです。


たとえば、整理ダンスに衣類を出し入れする時、


低い位置の引き出しを開閉するなら、家具の奥行と引き出しの奥行に加え、


大人がしゃがんで衣類を出し入れできるだけのスペースが必要ですよね。


ちなみに、奥行45cmの整理ダンスを開閉するとき、


開閉動作に必要な空間の目安は100~120cmだとされています。


ただし、身長や体格、健康状態などによって異なるので、


家族の中で最も動作空間が必要な人に合わせると良いでしょう。

ところで、ダイニングテーブルの椅子に座る家族の後ろを通るなら、


座るために必要なスペースに加え、


お盆や食器を持った家族がストレスなく通れるだけのスペースも必要ですよね。


間取りによっては、ランドセルを背負った子どもが通ったり、


大量の洗濯物を抱えた家族が通るかもしれません。

このように、動作空間と生活動線が重なっているときは、特に配慮が必要です。


お互いが譲り合えばいいという考え方もあるでしょうが、


朝の忙しい時間帯など、心に余裕がない時はそうもいきません。


そのストレスが積もり積もって家づくりを後悔したり、


家族仲が悪くなった事例もあるほどですから…。

たかが動作空間と思うかもしれませんが、


ストレスなく動けない環境が何年も続くのはつらいものです。


動作空間の余裕は心の余裕にもつながります。

ということで、まずは今の住まいでの動作空間を調べてみましょう。


狭くて動きにくいところはありませんか?


そこに生活動線や家事動線が重なってストレスを感じることはありませんか?


それらを書き出して可視化すれば、きっと新居づくりに役立ちますよ。

では、また。

———————————————————————————-
【笑顔の絶えない健康な住まい・株式会社岩澤工務店】は、
千葉県香取市を中心に、自然素材でつくる 『 本物の健康住宅 』
“ 呼吸する” 自然素材に包まれた子どもたちが健やかに育つ家 をお届けしております。

【自然素材&トリプル断熱&生体エネルギーの家】新築・リフォーム・建て替えも
主な施工エリア:
【千葉県】 香取市、成田市、旭市、銚子市、匝瑳市、芝山町、横芝光町、山武市、酒々井町、富里市、八街市、佐倉市、東金市、四街道市、八千代市、印西市、栄町、白井市、東庄町、多古町、神崎町、我孫子市
【茨城県】 神栖市、鹿島市、潮来市、稲敷市、河内町、利根町、龍ヶ崎市、行方市、つくば市、牛久市、阿見町、美浦村、取手市、つくばみらい市
その他お問い合わせください。
———————————————————————————-

無料相談会のご案内consultation meeting

ほぼ毎日無料相談会やってます。

営業時間:9:00〜18:00
お休み:毎週日曜日 夏季休暇 年末年始(事前に連絡いただければ、日曜日も対応いたします!)

無料お問い合わせ
資金計画
こんな資金のお悩みありませんか?
住宅保証
岩澤工務店のおうちの安心保証
施工エリア
施工エリアについてはこちら!