ひな壇造成した分譲地を選ぶ時、気を付けたいこと

丘陵地や窪地などの傾斜がある土地を造成した分譲地は、


階段状に整えられる場合が多いものです。


このように、土地を階段状に整えることを「ひな壇造成」といいます。

ひな壇造成は、不要な土を削る(切土)だけではありません。


土が足りない場所には、切土で除去した土などを足していきます。


この手法を盛り土といいます。

土を削った場所の地盤は、もともとの強度が保たれています。


しかし、足した土を十分に固めていなかったり、


樹木の根などをきちんと除去していない場合は十分な強度が得られません。


それが原因で、地面が不均一に沈んだり(不動沈下)、


段差を支える擁壁が崩れてしまうことがあります。

切土と盛り土の接合部分は地盤を支持する力が不安定になりがちで、


雨水や湧き水が溜まりやすい場所です。


盛り土を十分に固めていても、水分が地盤の強度を弱めることがあります。


そのため、擁壁に適切な数の水抜き穴を設けることが重要になります。

もし、3m2(畳2枚程度)の広さごとに


1つ以上の水抜き穴が無い場合は、適切な排水ができないかもしれません。


ですから、ひな壇の分譲地を見学するときは、


擁壁面の水抜き穴についても、必ず確認しましょう。

ひな壇の分譲地は、平地の分譲地の価格より割安です。


景観や通風、日当たりやプライバシーの確保もできるので、


それらを重視する方にとっては、とても魅力的な土地でしょう。

しかし、外構工事の自由度が限られたり、


擁壁の補修など、想定外の費用が掛かる場合もあります。


また、ひな壇の土地を苦手とする業者もいるので、


・意中の業者がいる場合は、購入前に土地を見てもらう


・ひな壇の土地を得意とする業者を選ぶ


などの注意が必要です。

では、また。


———————————————————————————-
【笑顔の絶えない健康な住まい・株式会社岩澤工務店】は、
千葉県香取市を中心に、自然素材でつくる 『 本物の健康住宅 』
“ 呼吸する” 自然素材に包まれた子どもたちが健やかに育つ家 をお届けしております。

【自然素材&トリプル断熱&生体エネルギーの家】新築・リフォーム・建て替えも
主な施工エリア:
【千葉県】 香取市、成田市、旭市、銚子市、匝瑳市、芝山町、横芝光町、山武市、酒々井町、富里市、八街市、佐倉市、東金市、四街道市、八千代市、印西市、栄町、白井市、東庄町、多古町、神崎町、我孫子市
【茨城県】 神栖市、鹿島市、潮来市、稲敷市、河内町、利根町、龍ヶ崎市、行方市、つくば市、牛久市、阿見町、美浦村、取手市、つくばみらい市
その他お問い合わせください。
———————————————————————————-

無料相談会のご案内consultation meeting

ほぼ毎日無料相談会やってます。

営業時間:9:00〜18:00
お休み:毎週日曜日 夏季休暇 年末年始(事前に連絡いただければ、日曜日も対応いたします!)

無料お問い合わせ
資金計画
こんな資金のお悩みありませんか?
住宅保証
岩澤工務店のおうちの安心保証
施工エリア
施工エリアについてはこちら!