ブログ

子ども部屋を設ける際、気を付けたいこと 

こんにちは、岩澤です。

 

「子どもの頃、自分だけの部屋が欲しかった」

「1つの部屋を姉妹で共有し、机を並べて勉強したり、

 ダブルベッドで寝たりと、楽しく過ごしている友達が羨ましかった」

などの思い出をもとに、子どもの頃に欲しかった部屋を

自分の子どもに与えようとする親御さん、

あなたの身近にもいませんか?

 

より良い環境を与えたいという優しさだとは思いますが、

主役が『子ども』ではなく『自分』になっているのは問題です。

 

ところで、子ども部屋については、

・そもそも、子どもに専用の個室は必要なのか

・どれくらいの広さが適切か

・同性は同室にした方が良いか

など、さまざまな疑問が出ています。

これらは、プロでも意見が分かれるほど難しい問題です。

なぜなら、子どもの個性によって正解が違うからです。

ですから、あなたの新居に子ども部屋を設ける際は、

「この子にはどんな部屋が適切だろうか」

と、お子さんを主役にして考えてみてください。

 

その際、一つだけ意識してほしいことがあります。

それは、あまりに快適すぎる部屋は与えない方が良いということです。

 

勉強も遊びも睡眠も(家庭によっては食事も!)自室で完結できる場合、

家族と共有スペースで過ごす必要がなくなります。

すると、家族とのコミュニケーションが減り、

『家族』から『同居人』になってしまいます。

 

また、学業を終えて収入を得られるようになっても、

「快適だから、自分だけの住処を探す必要はない」

と、自立心が育たないことがあります。

 

もちろん、就職後も実家で暮らすのは悪いことではありません。

ただ、家賃や食費などの負担をさせず、

全くの無償で住まわせるのは良いこととは言えません。

楽な環境を与えられた子どもは、

精神的にも経済的にも自立する気概が育ちませんからね。

 

悲しいことに、家族とより幸せに暮らすためにつくったはずの家が、

子どもをダメにする家になった事例はいくつもあります。

子ども部屋が子どもに与える影響は大きいものです。

より慎重な計画が必要ですね。

 

では、また。

 

————————————————————————————————————————————————–
【笑顔の絶えない健康な住まい・株式会社岩澤工務店】は、
千葉県香取市を中心に、自然素材でつくる 『 本物の健康住宅 』
“ 呼吸する” 自然素材に包まれた子どもたちが健やかに育つ家 をお届けしております。

【自然素材&トリプル断熱&生体エネルギーの家】新築・リフォーム・建て替えも
主な施工エリア:
【千葉県】 香取市、成田市、旭市、銚子市、匝瑳市、芝山町、横芝光町、山武市、酒々井町、富里市、八街市、佐倉市、東金市、四街道市、八千代市、印西市、栄町、白井市、東庄町、多古町、神崎町
【茨城県】 神栖市、鹿島市、潮来市、稲敷市、河内町、利根町、龍ヶ崎市、行方市、つくば市、牛久市、阿見町、美浦村、取手市、つくばみらい市
その他お問い合わせください。
————————————————————————————————————————————————–

無料相談会のご案内consultation meeting

ほぼ毎日無料相談会やってます。

営業時間:9:00〜18:00
お休み:毎週日曜日 夏季休暇 年末年始(事前に連絡いただければ、日曜日も対応いたします!)

    お名前
    郵便番号
    (例:287-0026)
    住所
    お電話番号(※半角数字でご記入ください)
    E-mail
    連れてくるお子様の人数
    お子様の年齢
    無料相談会の希望日
     月   日
    希望の時間帯
    • 10:00〜
    • 14:00〜
    ご希望の連絡方法
    • メール
    • お電話
    ご質問・ご要望等

    投稿日:2019年1月17日

    一覧へ戻る

    各種お問い合わせ

    PAGE TOP