室内熱中症を防ぐために。

毎年5~9月は、熱中症患者の救急搬送が増える時期です。

 

今年も、体育大会練習中の中学生が救急搬送されるなど、

 

すでに各地で被害が出ています。

 

 

ところであなたは、室内熱中症の対策をしていますか?

 

 

東京消防庁によると、

 

熱中症による救急搬送事例の約4割は住居で発生しているとか。

 

 

屋外より室内が涼しいと油断しがちですが、

 

梅雨の蒸し暑い日々は、暑さに慣れない身体の負担になります。

 

 

そこで今日は、室内熱中症対策についてお話しします。

 

 

    

「 室内熱中症を防ぐために。 」   

 

 

 

■キッチン

 

 

火を使って調理すると、熱と蒸気が発生する分、高温多湿になります。

 

調理中は、換気扇やエアコンなどで室温と湿度を管理しましょう。

 

・電子レンジを活用して火を使う時間を減らす

 

・ネッククーラーなどで体温を下げる

 

・こまめに水分補給する

 

などの方法も有効です。

 

 

家づくりの際は、

 

・日当たりが良すぎる場所は避ける(食品の劣化も早まるので)

 

・窓や壁の断熱性を高め、外気熱の侵入を防ぐ

 

・ガスコンロより室温の上昇が少ないIHクッキングヒーターにする

 

などの方法も検討しましょう。

 

 

■浴室

 

 

湿気がこもりやすいので、換気を十分に行いましょう。

 

入浴の際は、入浴前後の水分補給を忘れないようにしましょう。

 

 

発汗は、熱中症対策に欠かせません。

 

質の良い発汗を促すため、シャワーで済ませず浴槽で温まるようにしましょう。

 

 

 

■その他のポイント

 

 

・室温28度、湿度60%を目安にする(60%以上だとカビが発生しやすい)

 

・身体を締め付ける服装は避け、ゆったりした服装で通気を良くする

 

・エアコンと扇風機を併用し、室内の温度ムラを減らす

 

・身体を動かして筋力低下を防ぐ

 

・ブラインドやすだれなどで、日差しの侵入を防ぐ

 

————————————————————————————————————–
【笑顔の絶えない健康な住まい・株式会社岩澤工務店】は、
千葉県香取市を中心に、自然素材でつくる 『 本物の健康住宅 』
“ 呼吸する” 自然素材に包まれた子どもたちが健やかに育つ家 をお届けしております。

【自然素材&トリプル断熱&生体エネルギーの家】新築・リフォーム・建て替えも
主な施工エリア:
【千葉県】 香取市、成田市、旭市、銚子市、匝瑳市、芝山町、横芝光町、山武市、酒々井町、富里市、八街市、佐倉市、東金市、四街道市、八千代市、印西市、栄町、白井市、東庄町、多古町、神崎町、我孫子市
【茨城県】 神栖市、鹿島市、潮来市、稲敷市、河内町、利根町、龍ヶ崎市、行方市、つくば市、牛久市、阿見町、美浦村、取手市、つくばみらい市
その他お問い合わせください。
————————————————————————————————————–

無料相談会のご案内consultation meeting

ほぼ毎日無料相談会やってます。

営業時間:9:00〜18:00
お休み:毎週日曜日 (事前に連絡いただければ、日曜日も対応いたします!)

 

    お名前
    郵便番号
    (例:287-0026)
    住所
    お電話番号(※半角数字でご記入ください)
    E-mail
    連れてくるお子様の人数
    お子様の年齢
    無料相談会の希望日
     月   日
    希望の時間帯
    • 10:00〜
    • 14:00〜
    ご希望の連絡方法
    • メール
    • お電話
    ご質問・ご要望等
    無料お問い合わせ
    資金計画
    こんな資金のお悩みありませんか?
    住宅保証
    岩澤工務店のおうちの安心保証
    施工エリア
    施工エリアについてはこちら!