子ども一人当たりの年間学習費

岩澤です。

この春、中学生になったお子さんから、


県外の大学を目指すと言われたお母さん。


それを聞いていた次男が


「お兄ちゃんが行くなら僕も!」


と言い出したからもう大変。


「学費と仕送りの相場は?」


「今から塾に通わせた方が良い?」


「住宅ローンの返済をしながら貯蓄する方法は?」


と、子育てを終えたスタッフにあれこれ聞いていました。

家計の事情により進学を断念したり、


進路を変更するお子さんは少なくありません。


そこで今日は、教育費についてお話しします。

「 子ども一人当たりの年間学習費 」   

■進学率は過去最高

文科省の令和2年度学校基本調査(確定値)によると、


大学(学部)・短期大学(本科)への進学率は58.6%ですが、


専門学校なども含めた高等教育機関への進学率は、


過去最高の83.5%となっています。

この数値を見ると、高校卒業後の教育費の準備は欠かせませんね。


■学習費総額

文科省の平成30年度子供の学習費調査によると、


保護者が1年間に支出した子供一人当たりの学習費総額は以下の通りです。

公立幼稚園 22万3,647円(前回比4.4%減)


私立幼稚園 52万7,916円(前回比9.4%増)


公立小学校 32万1,281円(前回比0.3%減)


私立小学校 159万8,691円(前回比4.6%増)


公立中学校 48万8,397円(前回比2.1%増)


私立中学校 140万6,433円(前回比6.0%増)


公立高等学校(全日制) 45万7,380円(前回比1.4%増)


私立高等学校(全日制) 96万9,911円(前回比6.8%減)


■大学生の生活費

全国大学生活協同組合連合会によると、


令和2年の下宿生支出合計の全国平均は約122,250円、


収入平均は121,180円だとか。


仕送りやバイト収入が前年より減少した分、


食費や教育娯楽費などを節約して頑張っているそうです。

学資保険等で早い時期から学費を積み立てておけば、


奨学金返済や教育ローン返済による将来の負担を減らせます。

家づくりの資金計画を優先して教育費の資金計画を後回しにすると、


子どもの選択肢を狭める恐れがあります。


家づくりは、家族がより幸せに暮らすための手段です。


本末転倒にならないよう、気を付けたいですね。

では、また。


———————————————————————————-
【笑顔の絶えない健康な住まい・株式会社岩澤工務店】は、
千葉県香取市を中心に、自然素材でつくる 『 本物の健康住宅 』
“ 呼吸する” 自然素材に包まれた子どもたちが健やかに育つ家 をお届けしております。

【自然素材&トリプル断熱&生体エネルギーの家】新築・リフォーム・建て替えも
主な施工エリア:
【千葉県】 香取市、成田市、旭市、銚子市、匝瑳市、芝山町、横芝光町、山武市、酒々井町、富里市、八街市、佐倉市、東金市、四街道市、八千代市、印西市、栄町、白井市、東庄町、多古町、神崎町、我孫子市
【茨城県】 神栖市、鹿島市、潮来市、稲敷市、河内町、利根町、龍ヶ崎市、行方市、つくば市、牛久市、阿見町、美浦村、取手市、つくばみらい市
その他お問い合わせください。
———————————————————————————-

無料相談会のご案内consultation meeting

ほぼ毎日無料相談会やってます。

営業時間:9:00〜18:00
お休み:毎週日曜日 夏季休暇 年末年始(事前に連絡いただければ、日曜日も対応いたします!)

無料お問い合わせ
資金計画
こんな資金のお悩みありませんか?
住宅保証
岩澤工務店のおうちの安心保証
施工エリア
施工エリアについてはこちら!