ブログ

いぐさの畳。和紙の畳。

「 いぐさの畳。和紙の畳。 」

 
  ■いぐさの畳 長所と短所

 
  昔ながらの畳といえば、畳表は『いぐさ』。

  長所は、

  ・湿度を調整する

  ・二酸化窒素やホルムアルデヒドなどを吸着し、空気を浄化する

  ・香りや色、肌触りが緊張を和らげ、癒し効果を与える

  ・その癒し効果は、集中力アップに役立つ

  などです。

   
  短所は、フローリングよりダニが繁殖しやすいことです。

  乾燥させず、湿気を溜め込んだままの状態が続くと、

  カビが生えることもあります。
  
 

  ■和紙の畳 長所と短所

 
  最近、需要が高まっている畳表が『和紙』です。

  長所は、

  ・日焼けによる変色が少なく、色が長持ちする

  ・いぐさの3倍ほどの耐久性がある

  ・カビやダニが発生しにくい

  ・水や汚れに強く、お手入れが簡単

  ・床暖房に対応できる

  などです。

 
  短所は、いぐさの香りが無いため、癒し効果に欠けること。

  肌触りも異なります。

  いぐさのように香りや肌ざわりに癒されたい人には、

  大きな欠点に感じられることでしょう。

   
  人工的に香りづけすることも考えられていますが、

  実現にはもうしばらくかかりそうです。

 

  ■暮らしに合わせて

 
  いぐさの畳は、換気や掃除を怠るとダニが繁殖します。

  ペットや植物が原因で、ダニ以外の害虫が増殖することもあります。

  そのため、新居での畳生活を諦めて

  全室フローリングにする人も少なくありませんでした。
 

  しかし、畳表の種類が増えたことで、

  あなたの選択肢は増えました。

 
  フローリングと比べると、

  畳には適度な断熱性やクッション性があります。

  子育て世代や高齢者、ペットに優しい素材です。
 

  暮らしに合わせて上手に取り入れたいですね。

 
————————————————————————————————————————————————–
【笑顔の絶えない健康な住まい・株式会社岩澤工務店】は、
千葉県香取市を中心に、自然素材でつくる 『 本物の健康住宅 』
“ 呼吸する” 自然素材に包まれた子どもたちが健やかに育つ家 をお届けしております。

【自然素材&ダブル断熱&生体エネルギーの家】新築・リフォーム・建て替えも
主な施工エリア:
【千葉県】 香取市、成田市、旭市、銚子市、匝瑳市、芝山町、横芝光町、山武市、酒々井町、富里市、八街市、佐倉市、東金市、四街道市、印西市、栄町、白井市、東庄町、多古町、神崎町
【茨城県】 神栖市、鹿島市、潮来市、稲敷市、河内町、利根町、龍ヶ崎市、行方市、つくば市、牛久市、阿見町、美浦村、取手市、つくばみらい市
その他お問い合わせください。
————————————————————————————————————————————————–

投稿日:2017年6月16日

一覧へ戻る

各種お問い合わせ

PAGE TOP