ブログ

1.失敗しない住宅の間取り

こんにちは。
岩澤です。
 
最近、
「岩澤さん、間取りはどのようなものは一番いいですか?」
という質問をいただきます。
  
 
住宅の間取りといっても、千差万別です。
 
100人のご家庭があったら、100通りの考え方があります。
 
 
何が、正しくて、何が間違っているという答えがないのでこれから注文住宅をお考えの方は、尚更「何から考えてよいのかわからいない」という状況になってしまうんだと思います。
 
近年はインターネットの情報量がとても多くなりました。
 
「注文住宅 間取り」などと検索をすると、たくさんの参考図面が出てくると思います。
 
中には、実際に家を建てたお客さんの家の間取りもあります。

住宅メーカーの建売住宅の間取りもあるかと思います。
 
 
この中で、一体、どの間取りが自分達、家族に最適か?

・・・と、考えるのは、あまりお勧めではありません。
 
 
なぜなら、

自分達の家の間取りは、
「住む人に合わせて考える」のがベストだからです。
^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^
  

なので、家の計画を思い立った矢先に、大手ハウスメーカーの豪華絢爛なモデルハウスを見に行っても自分達の家の間取りの参考にはならないことが多いのです。
 
 
例えば、洋服やバッグなどを例に考えるとわかるかもしれません。
 
人気芸能人が、身につけている高級ブランドの洋服や何十万円もする時計や、バッグがあります。
 
憧れて買うことはできますが、実際に高級な洋服や時計を毎日身につける必要がない生活をしているかもしれません。
 
高級ブランド品を買ったのはいいけど、もったいないので飾ってあるだけです・・・
 
という方も中にはいると思います。
 
 
家も同じで「身の丈」に合わないと、住み心地が却って悪くなってしまう可能性も考えられます。
 

なので、豪華絢爛なモデルハウスの間取りが、そのまま自分達の一生の住まいの参考にならないこともあるのです。
 
 
もちろん、モデルハウスのような家を建てることができるような人もいますし、仕事柄、それだけの豪華で大きい家を必要としている方もいらっしゃいます。
 
 
「失敗しない間取りのヒント」は、モデルハウスではなく、

「実際の自分達の生活」の中にあると私は考えています。
^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ 

岩澤工務店では、「オシャレ」で「カッコイイ」モデルハウスの
ような注文住宅を「身の丈」サイズで建てることが可能です。
 
 
ぜひ、ご興味のある方は、無料の相談会へお越しいただければと
思います。
 


 
 
上の写真は、
「キッチンを中心に家族の輪を作りたい!」とご要望のあった奥様に答えて作ったキッチンスペースです。
 
 
普通、キッチンって、家の隅の方に追いやられていますよね?(笑)
 
それはそれでいいと思うのですが、家を守っているのは、奥様が多いと思うのです。
  
1日中家にいらっしゃる方もいますので・・・。

写真のご自宅では、キッチンを真ん中に持ってきたんですね。
 
 
『キッチンは奥』

という発想ではなかなか出てこないと思うのです。
 
間取りもそうですが、どのように生活をしたいか?
 
ということが重要なポイントだと思います^ ^

投稿日:2017年10月31日

一覧へ戻る

各種お問い合わせ

PAGE TOP