ブログ

暖かい住宅で病気予防~

 「 暖かい住宅で病気予防 」

 
  ■全国1万軒の転居者を調べたところ…

 
  慶應義塾大学 伊香賀俊治教授などの調査によると、

  寒い住宅から暖かい住宅に転居したことにより、

  ・アレルギー性鼻炎・・・7.9%減

  ・高血圧性疾患・・・・・5.0%減

  ・アトピー性皮膚炎・・・4.9%減

  ・アレルギー性結膜炎・・4.5%減

  ・気管支炎喘息・・・・・2.2%減

  ・関節炎・・・・・・・・2.6%減

  などのように、

  病気になる人が減少したことがわかりました。

 

  ■その理由は?

 
  暖かい住宅で過ごすと、体温が上がります。

  体温が上がると、代謝が良くなります。

  代謝が良くなると、免疫機能が活性化します。

  これが、病気になる人が減少した理由です。
 

  また、暖かい住宅だと冷たい空気を吸うことが無いので、

  肺疾患が少なくなり、

  風邪を引きにくくなることも判明しています。

 

  ■暑すぎず、寒すぎず

 
  断熱性が低い家は、ヒートショックや熱中症など

  大きな不安を抱えています。

  結露が避けられないので、カビやダニ、

  腐食による住宅の劣化などのリスクもあります。

 
  この時期の程よい暖かさのように

  夏も冬も快適に過ごせるような住まいで

  安心して暮らしたいものです。

 

 
————————————————————————————————————————————————–
【笑顔の絶えない健康な住まい・株式会社岩澤工務店】は、
千葉県香取市を中心に、自然素材でつくる 『 本物の健康住宅 』
“ 呼吸する” 自然素材に包まれた子どもたちが健やかに育つ家 をお届けしております。

【自然素材&ダブル断熱&生体エネルギーの家】新築・リフォーム・建て替えも
主な施工エリア:
【千葉県】 香取市、成田市、旭市、銚子市、匝瑳市、芝山町、横芝光町、山武市、酒々井町、富里市、八街市、佐倉市、東金市、四街道市、印西市、栄町、白井市、東庄町、多古町、神崎町
【茨城県】 神栖市、鹿島市、潮来市、稲敷市、河内町、利根町、龍ヶ崎市、行方市、つくば市、牛久市、阿見町、美浦村、取手市、つくばみらい市
その他お問い合わせください。
————————————————————————————————————————————————–

投稿日:2017年6月13日

一覧へ戻る

各種お問い合わせ

PAGE TOP