ブログ

脚立の正しい使い方をおさらいしましょう。

岩澤です。

 

 

掃除や電球交換などの高所作業をするとき、

 

高さに余裕のある脚立があると、とても便利です。

 

手すり付きだと上り下りの際も安心だし、

 

作業中にフラッとした時、咄嗟につかまって身体を支えることもできます。

 

 

あるスタッフの家でも、

 

気が付けば手すり付きの脚立しか使わなくなっていたとか。

 

年を重ねるほど、あの安心感は欠かせなくなるんですよね…。^^;

 

 

ところで、

 

脚立の種類や使い方によっては、フローリングに傷をつけることがあります。

 

そのため、足元に布を巻いてキズ予防をする方もいるそうです。

 

このとき、床も布も滑りにくい性質のものなら問題ないのですが、

 

ブルーシートなど滑りやすい素材の上で使用するのは避けてください。

 

 

なぜなら、作業中に脚立が不安定になり、

 

バランスを取れなくて転落した事例は少なくないからです。

 

 

カバーの安定性を高めたいなら、

 

通販などでも購入できる、滑り止め付きの専用カバーがおススメです。

 

もし、滑り止めが付いた使い古しの靴下があるなら、

 

それをゴムや紐で固定するのも良いですよね。

 

そのほか、サイズの選択肢は少ないですが、

 

100円ショップなどで購入できるフェルトやキャップも役立ちます。

 

ぜひ、ついでの時にでもチェックしてみてください。

 

 

ここで、脚立事故防止のためにお伝えしたいことがあります。

 

 

・同時に二人以上が乗る

 

・天板に乗る

 

・天板に座る

 

・身を乗り出す

 

・つま先立ちする

 

というのは、いずれも事故を招く危険な使い方です。

 

 

・平らで安定した場所で使う

 

・天板より一段下までを用い、身体を昇降面に充てて安定させる

 

 (持ち手部分が長い手すり付きは、最上段でも身体を安定させられるので可)

 

というのが正しい使い方です。

 

 

自宅での脚立による転落事故は毎年のように発生しています。

 

2010年度から10年間の脚立や梯子による事故の約50%は、

 

使用上の不注意によるものです。

 

使い慣れた製品だと油断しがちですが、お互いに気を付けたいですね。

 

 年末の大掃除も気をつけてくださいね。

 

 

 

では、また。

————————————————————————————————————————————————–
【笑顔の絶えない健康な住まい・株式会社岩澤工務店】は、
千葉県香取市を中心に、自然素材でつくる 『 本物の健康住宅 』
“ 呼吸する” 自然素材に包まれた子どもたちが健やかに育つ家 をお届けしております。

【自然素材&トリプル断熱&生体エネルギーの家】新築・リフォーム・建て替えも
主な施工エリア:
【千葉県】 香取市、成田市、旭市、銚子市、匝瑳市、芝山町、横芝光町、山武市、酒々井町、富里市、八街市、佐倉市、東金市、四街道市、八千代市、印西市、栄町、白井市、東庄町、多古町、神崎町、我孫子市
【茨城県】 神栖市、鹿島市、潮来市、稲敷市、河内町、利根町、龍ヶ崎市、行方市、つくば市、牛久市、阿見町、美浦村、取手市、つくばみらい市
その他お問い合わせください。
————————————————————————————————————————————————–

無料相談会のご案内consultation meeting

ほぼ毎日無料相談会やってます。

営業時間:9:00〜18:00
お休み:毎週日曜日 夏季休暇 年末年始(事前に連絡いただければ、日曜日も対応いたします!)

 

    お名前
    郵便番号
    (例:287-0026)
    住所
    お電話番号(※半角数字でご記入ください)
    E-mail
    連れてくるお子様の人数
    お子様の年齢
    無料相談会の希望日
     月   日
    希望の時間帯
    • 10:00〜
    • 14:00〜
    ご希望の連絡方法
    • メール
    • お電話
    ご質問・ご要望等

    投稿日:2020年12月15日

    一覧へ戻る

    各種お問い合わせ

    PAGE TOP