土地選びの前に覚えておきたい法規制

岩澤です。

国土交通省が先月公表した地価動向報告によると、


三大都市と主な地方都市計100地点のうち、


住宅地の地価が上昇したのは9地点だったとか。


テレワークで在宅時間が増えたことにより、


新たな住環境を求める動きもあったようです。

ところで、土地を選ぶ基準にはさまざまなものがありますが、


制約が多い土地を選ぶと


希望通りの新居を建てられなくなることがあります。


そこで今日は、


これだけは覚えておきたい法規制についてお話しします。

                      

「 土地選びの前に覚えておきたい法規制 」 

■市街化調整区域

都市計画法で市街化調整区域に定められている地域は、


原則として開発行為ができません。


そのため、新築にも増改築にも詳細な基準と審査があります。


また、将来売却する際も、通常の物件より難しい場合があります。


■防火地域・準防火地域

火災の延焼を防ぐため、厳しい建築制限が求められている地域です。


使える建材もデザインも制限されますが、


所定の条件を満たす建物は


火災保険の割引を受けられるというメリットもあります。


■斜線制限

採光や通風を確保するため、


一定の高さから一定の勾配の間に記された斜線の範囲を超える部分には


建物を建てられない、という規制です。


隣地斜線、北側斜線、道路斜線などが一般的ですが、


自治体によってはさらに細かく指定されている場合もあります。


■日影規制

隣りの土地の日照を確保するため、


一定時間以上の日影を落とさないように建物の高さを制限するものです。


季節によって日影となる時間は異なりますが、


この規制は冬至の日(12月22日頃)の日照を基準としています。


■接道義務・セットバック

原則として、


道路に2m以上接していない土地には建物を建てられません。


また、幅4m未満の道路に面している敷地は


道路の中心線から2m後退しなければならず、


後退した部分の敷地は、敷地面積に算入されません。

なお、建築基準法の「道路」とは、


幅員4m(一部区域では6m以上)のものを指します。


———————————————————————————-
【笑顔の絶えない健康な住まい・株式会社岩澤工務店】は、
千葉県香取市を中心に、自然素材でつくる 『 本物の健康住宅 』
“ 呼吸する” 自然素材に包まれた子どもたちが健やかに育つ家 をお届けしております。

【自然素材&トリプル断熱&生体エネルギーの家】新築・リフォーム・建て替えも
主な施工エリア:
【千葉県】 香取市、成田市、旭市、銚子市、匝瑳市、芝山町、横芝光町、山武市、酒々井町、富里市、八街市、佐倉市、東金市、四街道市、八千代市、印西市、栄町、白井市、東庄町、多古町、神崎町、我孫子市
【茨城県】 神栖市、鹿島市、潮来市、稲敷市、河内町、利根町、龍ヶ崎市、行方市、つくば市、牛久市、阿見町、美浦村、取手市、つくばみらい市
その他お問い合わせください。
———————————————————————————-

無料相談会のご案内consultation meeting

ほぼ毎日無料相談会やってます。

営業時間:9:00〜18:00
お休み:毎週日曜日 夏季休暇 年末年始(事前に連絡いただければ、日曜日も対応いたします!)

無料お問い合わせ
資金計画
こんな資金のお悩みありませんか?
住宅保証
岩澤工務店のおうちの安心保証
施工エリア
施工エリアについてはこちら!