庭をおしゃれにしたい方へ!東屋について解説します!

「庭を快適なスペースにして、屋外でもプライベートな時間を楽しみたい」
このように考えている方は多いでしょう。
外でもゆっくりくつろげれば、生活の充実度もアップしますよね。
そこでオススメなのが東屋やパーゴラです。
本記事では、これらの特徴をお伝えしていきます。

□東屋とは?

東屋とは、庭に設けることで屋外の真ん中でも快適に風景を楽しめるような場所を生み出してくれるものです。
屋根が日差しを遮ってくれるため、心地よい風を感じながら読書をしたり、お茶を楽しんだりとのんびりとした時間を過ごせます。

東屋の言葉の由来には、都から見た方角があります。
都から見て東に位置する地域で利用されていたことから、東屋といわれるようになりました。
東屋の大きな役割は、屋外での休憩スペースです。
先ほども申し上げましたように、読書やお茶を楽しめます。

また、東屋には元々、眺めを楽しむための場所としての役割もあります。
庭の景色がどうしても寂しいという方は、東屋を取り入れてみると良いでしょう。
設置する際には、東屋につながる道を作ったり、足元を照らしてくれる照明を設置したりと工夫を凝らしてみるのも良いですよ。

□東屋と併せて使いたい!パーゴラについて解説します!

東屋はそれだけでも庭の印象を向上させてくれますが、パーゴラを組み合わせることによって相乗効果が生まれます。

パーゴラとは、植物が絡みつくように木材を使って作られるものです。
元々はイタリアでブドウ棚を表すために使われていた言葉でした。
日本の場合はフジ棚をイメージしてもらうとわかりやすいでしょう。
パーゴラは、植物を絡ませるということから、庭に緑を増やすために取り入れられることが多いです。

また、光を遮ってくれるため、屋外での時間を快適に過ごしたいという方にも人気です。
東屋とパーゴラを組み合わせるにあたって、知っておいていただきたいレイアウトをご紹介します。

それはパーゴラを屋根の代わりとして設置した東屋の中に、ベンチやテーブルを配置するレイアウトです。
こうすれば、屋外でも日陰でくつろげます。
パーゴラを車庫の屋根がわりに使うのも、おしゃれな雰囲気を演出してくれて良いですね。

□まとめ

東屋やパーゴラを取り入れれば、屋外でも快適な時間を過ごせるでしょう。
当社は、香取市・成田市・神栖市・印西市周辺で自然素材を中心とした住まいを提供しております。
本記事をご覧になって、「自然要素の多い住まいにしたい」と思われた方はぜひ当社にご相談ください。

無料お問い合わせ
資金計画
こんな資金のお悩みありませんか?
住宅保証
岩澤工務店のおうちの安心保証
施工エリア
施工エリアについてはこちら!